髪の老化の原因とは?

query_builder 2021/10/28
ブログ

最も大きな原因は加齢 髪の老化の原因で、一番大きなウェイトを占めるのが、

加齢です。

30代になると加齢によって新陳代謝が落ち、

細胞再生能力も下がってきます。

その結果、髪が作られる毛母細胞にも十分な血液と栄養が行きわたらなくなります。

これが髪が老化する大きな原因です。

女性ホルモンの低下 女性ホルモンの低下は、髪が老化する原因です。

女性ホルモンのエストロゲンは髪の成長を促しています。

40代になるとエストロゲンの分泌量が低下してきます。

さらに年齢を重ねるごとに、やがて分泌されなくなります。

この女性ホルモンの低下が原因で白髪になったり髪が細くなったりするのです。

喫煙やストレスも髪の老化の原因 血行不良を起こし栄養が行きわたりにくくなる喫煙やストレスも髪の老化の原因です。

喫煙者は常に体中が酸素不足になっているといわれています。

同時に栄養素を運ぶための血管も収縮しています。

すると、毛母細胞といった髪を作るための細胞に、酸素や栄養を十分に届けられなくなってしまいます。

喫煙やストレス、睡眠不足などが続くと、血行不良を起こしますので、頭皮マッサージで血流アップして栄養を細胞の隅々まで行き渡らせましょう。

育毛剤などを利用しても良いですし、

シャンプー前に行う習慣を作っても良いです。

注意する点としては、爪を立てたり強くこするような動作は頭皮を傷つけますので気をつけてください。

また、ヘアケア方法としてのマッサージは頭皮のみに限定せず、耳の後ろ側からあごの下に向けて走る頸動脈を軽くなでるなどして、肩、首、頭全体の血流をアップするようにするとより効果的です。 髪の老化を防止するには、体全体の代謝を上げ、栄養などを行きわたらせ、髪を作る能力を高めることが重要です

髪の老化を防ぐ、正しい頭皮ケア方法

お肌に化粧水や美容液をつけるように頭皮にも保湿と栄養補給が大切 では正しい頭皮ケアとは具体的になにをすればよいのでしょうか。

頭皮も「1枚で繋がった同じ皮膚」ということを考えると、

ケアの基本はお肌と同じです。

毎日のケアで「新陳代謝を促す」「潤いを与える」「酸化を防ぐ」「血行を促進する」の4つを行うことが頭皮ケアの基本要素。

また肌にNGとされることは頭皮にも悪影響を与えます。

たとえば「紫外線」や「擦る」といった行為は活性酸素を発生させ、頭皮の老化を加速させます。

ケアのステップもスキンケアがクレンジングや洗顔といった取り除くケアから始まり、化粧水や美容液などの与えるケアで完結するように

、頭皮も「シャンプーして洗いっぱなし」ではなく、汚れを落とした後に頭皮用エッセンスや育毛剤で、保湿や栄養補給をすることがとても重要です。

ぜひ「お顔と同じ」という感覚で商品選びやケア法を見直してみてください。


NEW

  • ナチュラルメンズショート☆

    query_builder 2022/01/21
  • ★キャンペーン中★

    query_builder 2022/01/21
  • 野江でヘッドスパするならザサロン野江

    query_builder 2022/01/21
  • 野江でオッジィオットするならザサロン野江

    query_builder 2022/01/21
  • 野江でヘッドスパが人気な美容院ザサロン野江

    query_builder 2022/01/21

CATEGORY

ARCHIVE