髪質改善トリートメントと縮毛矯正って何が違うの?どっちがいいの?

query_builder 2021/10/28
ブログ

そもそも髪質改善とは何?


簡単に言うと「髪の毛が綺麗な状態を保てるように調整する事」です。

実は本来、みなさん全員綺麗な髪を持っています。

ですが、カラーや縮毛矯正をしたり、髪が濡れたまま乾かさずに寝て髪がバサバサになったり。紫外線を浴びたり、、

などしてしまう事で、綺麗なはずの髪はダメージでボロボロになっていってしまうんです。1度痛んでしまった髪は肌とは違い、ダメージが無くなり復活する事はありません!どんどん蓄積されてしまうだけ。

つまり、髪質改善は美容院での施術や日常のヘアケアを見直していく事で、

髪の毛本来の綺麗な状態を保つ事が目的なんです!

そして、具体的に髪質改善はこちらの3つの意味があります。

①痛んだ髪の毛を綺麗に見せる 痛んでしまった部分は仕方ありません。

綺麗な髪の毛が生えてくるまでの間、ダメージ部分を綺麗に見せる事も大切です。

②髪の毛を扱いやすくする くせ毛だとどうしても髪が扱いづらいですが、縮毛矯正する事でお手入れが一気に楽チンに♪

本来の髪質が変わるわけではありませんが、くせ毛のお悩みを一気に解決できます!

③髪の毛を出来るだけ痛めないようにする これが髪質改善では最も大切!

髪に手を加えるという事は髪にダメージを必然的に与えてしまいます。

ですが、そのダメージを最小限に抑える事で、

髪の体力を温存、綺麗な状態を保つ事が出来るんです。


縮毛矯正とは ?


縮毛矯正とは特殊な薬剤を使って、髪の毛を直毛に矯正する施術のことです。 縮毛矯正の施術内容は、髪の毛全体に行う場合と前髪などの必要な箇所に行う場合があります。 また髪の毛の根元部分に縮毛矯正をかけて毛先にはパーマをあてるなど、くせ毛などの悩みを解決するだけではなく、デザイン性を高める縮毛矯正のかけ方があります。 縮毛矯正はくせ毛や天然パーマの髪の毛を直毛にする施術です。 縮毛矯正に使用する薬剤には、1剤と2剤という2種類があります。 1剤には髪の毛を構築する組織を分解する働きがあり、これを施すことで髪の毛を軟化することが可能になります。 この1剤を施したことで柔らかくなった髪の毛に、ストレートアイロンで髪をまっすぐにしてから2剤を使用します。 2剤には髪の毛を酸化させてまっすぐになった髪質をキープさせる役割があります。


髪質改善トリートメントは 自然なボリュームや髪の毛のハリが向上するトリートメントなので、縮毛矯正の様なダメージが無い縮毛矯正よりも短時間で終わる(約1時間程)

縮毛矯正は 癖を伸ばす事に特化している癖も伸ばしつつ、仕上がりもナチュラル髪質改善トリートメントよりも時間がかかる(約2時間30分程度)

髪の毛への負担があるこれが、髪質改善トリートメントと縮毛矯正の大きな違いです

NEW

  • ナチュラルメンズショート☆

    query_builder 2022/01/21
  • ★キャンペーン中★

    query_builder 2022/01/21
  • 野江でヘッドスパするならザサロン野江

    query_builder 2022/01/21
  • 野江でオッジィオットするならザサロン野江

    query_builder 2022/01/21
  • 野江でヘッドスパが人気な美容院ザサロン野江

    query_builder 2022/01/21

CATEGORY

ARCHIVE