ヘアオイルの正しい使い方&付け方

query_builder 2021/10/27
ブログ

ヘアオイルの特徴・魅力


ヘアオイルの特徴①

髪にツヤを与えてくれる

ヘアオイルの最大の特徴は髪にツヤをだしてくれること!

パサついたダメージヘアをツヤツヤに見せてくれたり、

広がりやすいくせ毛やパーマヘアをしっとりとしたまとまりやすい髪にしてくれます。


 ヘアオイルの特徴②

髪を乾燥から守ってくれる 春夏は紫外線、秋冬は乾燥など、わたしたちの髪は普通に生活しているだけでも乾燥によるダメージを受けています。

ヘアオイルで髪をコーティングすることで、髪の乾燥を防ぎうるおいを閉じ込めてくれるんです。  



  ヘアオイルの特徴③

髪の摩擦を防いでくれる 就寝中の寝返りや髪をブラシでとかすとき、女性の髪は知らず知らずの間に摩擦によるダメージが…。ヘアオイルでしっとりさせてあげることで、髪の滑りがよくなり摩擦ダメージを軽減◎  

 ヘアオイルの特徴④


静電気を防いでくれる 乾燥する季節、とくに長い髪の女性は髪がパサついて静電気が起こりやすくなりますよね…。ヘアセットの仕上げにヘアオイルで毛先を保湿してあげれば、マフラーやコートを脱いだ時の不快な静電気とおさらばできる



使い方


ヘアオイルは濡れた髪につける方法と、乾いた髪につける方法があります。

ドライヤーを使う前の濡れた状態につけて乾かすと、

さらっとうるおいのある仕上がりです。

乾いた髪に使用するとしっとり感が出てよりツヤ感を感じることができます。

髪にコシがなくなりあまりしっとり感が強い仕上がりが好みでない方は、

ドライヤー前に使用することをおすすめします。

逆に硬い髪やしっとり感を強くしたい場合は、まずドライヤー前に使い、乾いてから再度少量をつけるとベストです。


そしてヘアオイルを使うのならば朝と夜どちらがいいのか

、これはよく聞かれる質問です。

答えは『できれば朝も夜も両方、でも場合によりどちらでもOK』です。

朝にシャンプーする習慣があるひと以外、夜も朝もどちらも使用するのがベストです。

夜に使った方がいい理由は、ドライヤーの熱やまくらなどの摩擦から髪を守るためです。

朝に使った方がいい理由は、紫外線や乾燥から髪を保護するためです。

以上の理由から、朝も夜もどちらも使うことをおすすめします。

ただし、ベタベタしすぎるという場合はどちらかを省いても構いません

NEW

  • ナチュラルメンズショート☆

    query_builder 2022/01/21
  • ★キャンペーン中★

    query_builder 2022/01/21
  • 野江でヘッドスパするならザサロン野江

    query_builder 2022/01/21
  • 野江でオッジィオットするならザサロン野江

    query_builder 2022/01/21
  • 野江でヘッドスパが人気な美容院ザサロン野江

    query_builder 2022/01/21

CATEGORY

ARCHIVE