メンズスタイリング 美容室 【京橋】

query_builder 2021/09/13
ブログ

髪形を変えたら、スタイリング剤も変える

みなさんはいつもどんなスタイリング剤を使っていますか?



男性のヘアセットに使われるスタイリング剤は主に、

「ワックス」

「フォーム(ムース)」

「ジェル」

「グリース(ポマード)」

「キープスプレー」

の5つ。



しかし、街中を観察していても、

僕の友人男性の話を聞いても、

スタイリング剤の選び方や使い方を間違っている人が本当に多いんです。


「もったいない! もっとカッコよくなれるのに」と思い、



お話しさせていただきます。 そもそもスタイリング剤は、


美容室(理容室)で作った髪型に動きや質感をつけたり、


それをキープするためのもの。髪型が変わったら適したスタイリング剤も変わるはずで、

髪質によってもスタイリング剤の向き不向きもあります。



また、スタイリング剤にも流行があり、技術も着々と進化しています。



髪形にあったスタイリング剤を変えてみると、セットしやすくなったり

キープ力も高まるので、



同じアイテムを使い続けている人は、ぜひ見直してみてください


 それでは、スタイリング剤の種類別に特徴を解説させていただきます。



ワックス


髪にボリュームや動きを出すときに使います。 セット力は強いものから弱いものまで幅広くあります。 ガチガチには固まらないので、風で乱れても手直しすることができます。   ワックスの使い方 乾いた状態の髪につけます。 手のひらにワックスをとり、しっかりと手に伸ばしてから髪につけます。 前髪以外にまんべんなくつけます。この時は髪を立たせるようにつけてください。 その後、ボリュームのいらないところは押さえていきます。 最後に、手に残ったワックスで前髪をスタイリングして下さい。


フォーム(ムース)


泡状のスタイリング剤です。 ツヤ感を出すものから、カチッと固めるもの、パーマのウェーブ感を 出すものまであります。   ヘアムース(ヘアフォーム)の使い方 使う時は缶をよく振ってから下に向けて泡を出します。上向きで使用するとガスばかりがなくなって うまく使いきれなくなってしまいます。 手のひらでしっかり伸ばしてから髪にもみ込んでください。



ジェル


ジェル状のスタイリング剤は髪の毛をガッチリと固めたいときに使います。 ツヤ感のある仕上がりでキープ力は高いのが特徴です。 ジェルで固まった髪は、クシが通らないので基本は手直しができません。 主にショートスタイルの方におススメです。     ジェルの使い方 ジェルを使うときは髪が少し濡れているほうがセットしやすいです。 濡らした髪をしっかりタオルドライしたくらいが目安です。 手に取ったジェルを手のひら全体によく伸ばしてから髪につけます。


グリース(ポマード

髪を固めずに油分で髪同士をくっつけてセットします。 ツヤ感・濡れ感のあるスタイルにすることができます。 油で髪同士をくっつけているのでほこりやごみがつきやすいという欠点もあります。 オールバックなどガチッと決めるスタイルにおススメです☆   ポマードの使い方 手のひら全体まんべんなくなじませ髪全体につけていきます。 足りない部分は足して全体につくようにしてください。




キープスプレー


スプレーにも種類があります。 セット力のない艶を出すものからガチガチに固めるハードなものまで。 大体はワックスを使ったあとに固めるために使用することが多いかと 思います。   ヘアスプレーの使い方 スプレーをよく振ってから使用してください。 髪から20㎝ほどはなして噴霧するようにして下さい。近すぎると同じところ ばかりにかかり部分的に固まってしまいます。


NEW

  • メンズの髪を切る頻度とタイミング 【野江】

    query_builder 2021/10/18
  • イルミナカラーをするなら、野江で人気の美容室☆

    query_builder 2021/10/18
  • シャンプーの正しい仕方 ザサロン 野江 美容室

    query_builder 2021/10/18
  • イルミナカラーをするなら、野江で人気の美容室☆

    query_builder 2021/10/18
  • 美容室Q&A

    query_builder 2021/10/17

CATEGORY

ARCHIVE