【関目】艶にこだわっている人気美容室☆

query_builder 2021/09/11
ブログ
5E690F6F-A383-4002-B969-3B697A7CFFA7


誰もが憧れる艶髪を手に入れよう!



髪の艶はなぜできるのでしょうか?


髪の構造を知り、お手入れに生かしましょう(^^)


また、艶を出すためにやってはいけないことも解説します!



まずは、、、

キューティクルについて。。。



髪は、中心部のメデュラ・中間部のコルテックス・外側のキューティクルの3層構造になっています。




髪とのり巻き



髪の艶の元になっているのは、外側のキューティクルです。



キューティクルは、硬いタンパク質であるケラチンが形づくっています。




とても硬いですが摩擦に弱いという特徴があるため、絡まっているのに無理にブラッシングしたり、乱暴にシャンプーしたりすると、傷付きはがれることがあります。


この状態の髪は、艶があまりなく痛みやすい状態です。枝毛や切れ毛ができている場所もあります。 艶のある髪はキューティクルがうろこ状に並んでいます。このうろこ状が、外部の刺激から髪を守り、タンパク質の流出を防ぐため、艶のあるきれいな髪の秘訣になっています。




ドライヤーの熱が髪を傷つけてしまいそうで、つい「自然乾燥」の方が傷まないように思いがちですが、実は艶を失ってしまう習慣です。濡れている髪のキューティクルはデリケートで、ダメージを受けやすい状態になっています。



実は濡れている方が髪を摩擦の刺激にさらし続けることになるというわけです!



また、シャンプーを使わずに髪を洗う「お湯シャン」も、脂溶性の汚れを落とし切れないという点ではNG習慣と言えます。


髪の艶に直接大きな影響は与えませんが、艶があっても皮脂や整髪料のタールなど脂溶性の汚れが残り臭っている状態は、きれいな髪とは言えません。


適量のシャンプーで汚れを浮かせて落とし切ることが大切です。


他に、アイロンやコテの熱によるダメージや、カラーやパーマの薬剤によるダメージも艶に影響します。


髪の絡まりがなくなったら、頭皮に少し圧力がかかるようにしながら前から後ろにブラッシングします。

次に後ろから前へブラッシングして、最後にもう1度前から後ろにとかせば完了です。


ブラッシングを毎日の習慣にすると、頭皮の血行が良くなります。血行が良くなることで髪に必要な栄養が行き渡りやすくなるのです。



日々のお手入れ方を少し変えるだけでも本来ある『艶』を蘇らすことができるのです!





当店は『内部補修』に強いoggi ottoトリートメントを導入しており、


美髪へ導かせていただきます!



ぜひ一度ご来店下さいませ☆


NEW

  • メンズの髪を切る頻度とタイミング 【野江】

    query_builder 2021/10/18
  • イルミナカラーをするなら、野江で人気の美容室☆

    query_builder 2021/10/18
  • シャンプーの正しい仕方 ザサロン 野江 美容室

    query_builder 2021/10/18
  • イルミナカラーをするなら、野江で人気の美容室☆

    query_builder 2021/10/18
  • 美容室Q&A

    query_builder 2021/10/17

CATEGORY

ARCHIVE