シャンプーの選び方 美容室 【関目】

query_builder 2021/09/09
ブログ

シャンプー選びに困ったことはありませんか?


ドラッグストアやAmazon・楽天などの通販で手に入るものからサロン専売品まで様々な種類があり、「どんな種類のシャンプーがあるかわからないよ!」という方も多いはず。



そんな方に選び方を解説していきます。




シャンプーの種類



シャンプーの種類は5つに分けることができます。




アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系のシャンプーとは、アミノ酸系洗浄成分をメインに配合したシャンプーのこと。 洗浄力がマイルドで低刺激なので、頭皮や肌に優しいのが特徴です。いま最も注目を集めているシャンプーです。 肌と同じ弱酸性で、洗い上がりの髪のきしみも少なく、潤いのある仕上がりが特徴です。 また、必要以上に皮脂を取りすぎない洗浄成分なので、頭皮や髪が乾燥するという悩みをもつ方にもおすすめです。




高級アルコール系シャンプー

高級アルコール系シャンプーとは、高級アルコール系洗浄成分を配合したシャンプーのこと。 泡立ちがよくて、洗い心地がいいのが特徴です。 洗浄力や脱脂力が強めなので、オイリー肌で頭皮と髪がベタつきやすい方におすすめです。 爽快感があり、洗い心地が良い一方、頭皮環境の改善や、髪のダメージを修復するのに不向きなシャンプーです。


石けん系シャンプー

せっけん系シャンプーとは、石鹸系の洗浄成分を配合したシャンプーのこと。 洗浄力と脱脂力が強めなので、スッキリさっぱり洗いたい方におすすめです。 洗い上がりの髪がきしみやすく、石鹸かすが残りやすい特徴があります。 クエン酸系のコンディショナーと併用することで、洗い上がりのキシキシ感、石けんカスが残ってしまう問題を解消することができます。



シリコンシャンプー

一般的に市販されているシャンプーの多くは、このシリコン入りシャンプーです。シリコンは、髪の毛の表面をコーティングするワックスのような効果があり、洗髪後の指通りや手触りがよくなるだけでなく、髪につやを与えるといった特徴があります。反面、コーディングが頭皮や毛穴に残留してしまうことがあり、抜け毛や敏感肌につながりやすいといったデメリットもあります。シリコンシャンプーを使う場合は用量を守ってしっかり洗い流すことが大切です。



ノンシリコンシャンプー シリコンが入っていないシャンプーで、メリットやデメリットはシリコンシャンプーの真逆になります。別名薬用シャンプーや抜け毛予防・育毛用シャンプーとも呼ばれており、頭皮の影響を極力少なくしたシャンプーと言えるでしょう。一般的なシリコンシャンプーと比べると価格が高いのが特徴で、洗髪後の髪の指通りや手触りが悪くなるデメリットの部分は、専用のコンディショナーなどを使うことで補うことができます。


NEW

  • メンズの髪を切る頻度とタイミング 【野江】

    query_builder 2021/10/18
  • イルミナカラーをするなら、野江で人気の美容室☆

    query_builder 2021/10/18
  • シャンプーの正しい仕方 ザサロン 野江 美容室

    query_builder 2021/10/18
  • イルミナカラーをするなら、野江で人気の美容室☆

    query_builder 2021/10/18
  • 美容室Q&A

    query_builder 2021/10/17

CATEGORY

ARCHIVE